ダーツ大好きサラリーマンです。投げに行く機会はあまり取れないのですがいかにしてダーツを上達させるか、色々考えてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

☆☆ ダーツの歴史 ☆☆

ダーツの起源は正式には不明のようですが、イギリスの百年戦争時に兵士たちがワインの樽底に向かって槍を投げてその技術を競い合っていたのが起源という説が有力のようです。
その後戦争が終わり、国に戻った人々がパブで同様に競い合ったのがスポーツとしての始まりといわれているようです。
木の年輪および日が経つにつれて出来た縦の割れ目で点数を分けて競うようになり、その後今のような数字の配列、トリプル、ダブルなどができ、よりゲーム性が高くなっていったようです。
同様にスローライン(投げる場所)までの距離、的の高さなどが正式に決まり、スポーツとして確立されていったそうです。
こちらはティップ(ポイント)が金属で出来ているためハードダーツと呼ばれています。
ちなみにハードは的までの距離は237cm
地面からブルの中心までは173cmです。



☆☆ ソフトダーツの歴史 ☆☆

ソフトダーツの歴史は浅く25年ほど前にアメリカで開発されました。
何でも勝手に独自ルールを作ってしまうアメリカらしく(^_^;)、ハードダーツで決められていたダーツボードの大きさは拡張され、的までの距離もその分延長されました。(的までの距離は243cm、高さは同じ)
ちなみにボードのサイズは15.5インチ、ハードボードは13.2インチですからいかに大きいかがわかりますね。


今ではダーツライブのようにICカードとインターネットを利用したデータの自動収集により、個人の成績を計算して全国規模でランキングをしてくれるダーツ台などが人気を集めています。


コスモ・ザ・カード・オーパス
スポンサーサイト

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fundarts.blog66.fc2.com/tb.php/1-2c628e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。