ダーツ大好きサラリーマンです。投げに行く機会はあまり取れないのですがいかにしてダーツを上達させるか、色々考えてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

ダーツ初めて2年になりますので、いまだにCCフライトでうろうろしている自分がうまくなる方法なんて言うのもおこがましいのですが、私みたいにうまくなれないで挫折していってしまう人が一人でも救えたらなぁって思います。
私は挫折してませんよ^^;
うまく慣れなくても楽しめますからダーツは(^_^)


さて、
すぐにうまくなれる人、なかなかうまくなれない人の違いって何なんでしょう・・・

センス?
あるかもしれません。
でもセンスなくてもちゃんと練習すればそこそこ(最低でもBB)にはいけると思います。

情熱?
ありますね、これは。

環境?
メンタル?
練習時間?

いろいろあると思います。

でも今までやってきて一番大事なのは、やっぱりきちんとした練習なのかなって思います。
何でも適当にやっていてはうまくならないもんですよね。

ダーツって結局毎回同じ動作をいかにできるかの反復運動が大事なスポーツですから、生半可な練習では体にしみこまないですよね。

でも一般人はそんなに時間を費やせないでしょうから、効率的な練習方法を確立して少ない時間で反復動作を体に覚えこませなければなりません。

なので、週1で何時間も練習するより、1日30分でもいいから練習することが大事な気がします。

毎日ダーツバーに通うのは大変ですから、自宅にボードを設置して家で練習するとか、それも難しいときには、素振りですかね。
毎回同じ動作をすることを体に覚えこませる必要があると思います。

うまくいかないから、投げ方を変えてみる人多いと思います。
私もずーとそうしてきましたが、投げ方が悪いんじゃないんだと思います。
同じように投げれないだけ・・・
だって調子よければそこそこHATとか出せるわけですから、投げ方がそんなに悪いわけではないですよね。
だから、ある程度形が決まったら、ひたすらその投げ方で投げて固定したほうが良いのではないでしょうか。

だってどんなにうまい人でも利き腕と反対で投げたらたいしたことないですよね。
うまく投げれるイメージは持っていても反対の手ではうまく投げれないってことです。
毎回同じ動作ができないんですね。


実際にボードの前に立ったとき手の振りを意識して投げていますか?
素振りしたほうがいいといいましたが、実際に投げるのと素振りとはやっぱり違います。
リリースのタイミングとか、手の開き方、フォローも・・・

ダーツバーに友人と遊びに行ったときに、なかなか練習モードってわけにもいかないとは思いますが、週1,2回しかいかない数少ない実践で投げ方を意識して投げないとやっぱり上手くなれませんよね。

楽しく投げれればそれで良いんですが、やっぱり上手くなりたいですよね^^
であれば1スロー、1スローを大事に、スタンスや手の振りを意識して投げる癖をつけたほうがいいと思います。
毎回同じ場所に手が伸びているかフォローを確認する癖をつけると自分の間違いに気づきやすいです。


私も昨年末イップスかどうしてもダーツが飛ばない時期があっていろんな人に聞いて見たり、投げ方を変えてみたりしたけどだめでした。2ヶ月ほど、利き腕とは反対の手で投げていたくらいです。
(右のほうが圧倒的にダーツの飛びは良いんです^^;)

でも利き腕じゃないとどうしてもしっくりこない。
結局左に戻してなんとか以前のレベルまでは回復しました。

左右の飛びの違いから左手の飛びの悪さが、リリースのタイミングのあることがわかり、リリースを遅らせることでダーツの飛びを取り戻しました。
今でもちょくちょく飛びがおかしくなるので、調整中ではありますが・・・



上手くなるためには環境も大事だなぁって思います。
特に初級、中級ぐらいですと、すぐには自分の投げ方がおかしいの気がつかないことが多いですよね。
そんなときに、『最後にひじが下がってるよ』ってな簡単なアドバイスを言ってくれる人が周りにいると上達は早いと思います。

そんな仲間が簡単にできるのもダーツの魅力ですが、さすがに自分の殻に閉じこもっていては仲間も出来ませんので上手い人に積極的に声をかけてノウハウを盗みましょう。
でもここで注意が必要なのは、アドバイスの良し悪しは自分で判断し鵜呑みにはしないこと。

人によって投げ方が違いますから、教える内容も当然違ってきますので、自分に合いそうなアドバイスは受け入れて、ちょっと違うなって言う場合は受け流しましょう(否定するのではなく)


後はメンタルですよね。
技術あってのダーツですが、メンタルの重要性はどのスポーツよりも高いです。
結構練習しているとバンバンbull入るのに実際にゲームにあると入らない人(空投げ番長)っていますよね。

少しの緊張が指先のコントロールを変えてしまう繊細なスポーツですので、メンタルは重要ですね。
大きな大会というわけでなくても、ここ一番で狙った場所にって時には力が入ってしまいますので・・・

緊張するとペースが速くなりますので、自分のペースを取り戻すために一呼吸おく癖をつけたほうが良いですね。
間の取り方が大事だと思います。


えらそうなことを書いておきながら自分も出来ていないことばかりです^^
ダーツ上手くなりたいし、上手く慣れなくても楽しいのでずっと続けていきたいです。

また一人でも多くの人がダーツのすばらしさに出会い、共感してもらえたらと思います。



手汗改善マニュアル 森潤平 効果
スポンサーサイト

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。