ダーツ大好きサラリーマンです。投げに行く機会はあまり取れないのですがいかにしてダーツを上達させるか、色々考えてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

今日始めて、T80出ました。
samurai5凄すぎ!(^^)!



サトウ式視力回復術 佐藤信雄
スポンサーサイト

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

とうとう念願のSAMURAI5を買いました。

今まで使用していたバレルに比べるとかなり前重心。
なれるのに少し苦労しましたが、なれてしまうと非常に投げやすいです。
以前より狙ったところに打てる感覚があります。

これでさらに成績アップ。くっくっくっ(^^♪


スティーブンのネイティブ・イングリッシュ

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

最近クリケットのスタットが上がってきました。

ここ数日の成績は平均2.2位です。
今までの成績があまりよくなかったので、LIVEでは1.70ですが、着実にレベルアップしているみたい(^_^)v


犬しつけ 藤井聡

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

自宅での練習方法ですが、先に書いたイメージトレーニングとは別に、ダーツボードを買って、練習できると良いと思います。
自宅にダーツボードがあると、フォームやスローの確認が出来ますし、ダーツに触れている時間が長くなると思います。

ダーツはメンタルスポーツといわれますが、技術的な基礎があって初めて狙ったところに入るのはわかりますよね。
何はなくとも練習、後は対戦時の相手に負けない気持ちと平常心を保てる強い気持ちが必要なんだと思います。
練習ではすごいけど、対戦すると弱い人(逆の人も?)っていますよね。


ダーツボードですが、エレクトリックダーツも良いですが、自宅で練習用に買うのであれば点数計算は出来なくても良いので、ハードダーツがお勧めです。

ソフトダーツは刺さったときの音が大きいので、自宅での利用は周りの迷惑になりますし、値段も高いです。
自宅で対戦ゲームが出来るのであれば、別ですが練習目的であればブリッスルボードが良いと思います。

ブリッスルのハードダーツであれば、1万円以下で買えますので設置が出来るのであれば買って自宅でも練習しましょう。

ポールリムも言っていましたが、ハードダーツに投げてみると自分のダーツの軌道(というかダーツボード到達時のダーツの向き)が分かります。
私も以前確認したときにダーツが3本とも11時の方向から刺さっているのに気がつきました。(左利きです)
よくソフトダーツで刺さらないことがあったんですが、軌道がおかしいのがはっきり分かりました。

一度確認して見るのをお勧めします。



プレミアムロト6 石井隆

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら

ダーツの練習って皆さんどうされていますか。

私はまず最初に入門書を買って、一通りダーツについて勉強して、後はひたすらボードに向かって投げていました。
そんな感じでもだんだんCU(カウントアップ)やO1のスタットは上がってくると思います。
最初は全くダーツが安定しないので、いわゆるキャッチでダブル、トリプルに入るので、結構高得点が出たりします。ついでにBULLにも入ったりして。CU500点ぐらいは出たりすると思います。
自分より先に始めたやつと勝負しても勝っちゃったり。

でも、少しダーツが安定してくると、トリプルリングの中には納まるけど、BULLには入らない状態になってくると思います。
そうなってくるととたんにスタットが下がってきます。
CUも300点以下が出たりとか

ダーツで得点を上げるには狙ったところに刺せるようにならないといけないのはわかると思いますが、そのためにはどうすれば良いかというと、これまた単純な話ですが、毎回同じフォームで投げれるようになる必要があります。

同じポジションに、同じスタンスで立ち、同じフォームで構え、同じようにテイクバックして、同じ場所で手を離しフォロースルーする。
これを毎回出来れば同じ場所に投げられるようになるわけです。

簡単ですよね♪♪

ってこれが出来ればAAフライト(トップクラス)入りでしょうけど・・・

では練習方法です。
まずは自分にあったスタンス、フォームを見つけましょう。
一般的には今はオープンスタンスを使う人はほとんどいないと思います。
クローズスタンスまたは、ミドルスタンスから選ぶことになると思いますが、基本的には自分で投げやすい方で良いと思います。
私は始めた当初はクローズスタンスでしたが最近1月ほどでミドルに変更しました。
クローズの方が腕が垂直にしやすいためそのスタンスを取っていましたが、ミドルの方がスローがぶれないようです。
腕を垂直に保つことに無理がないのであればおそらくその方が、ブレがない(ブレたときにわかりやすい)と思いますので、その方が良いと思います。ただ、変な力を入れたり、スローが安定しない方が問題ですので、私は多少曲がっていますが、最近は気にしないようにしています。

これは骨格など個人に依存する問題だと思いますので、いろいろ試してみてください。

そこで、これが一番投げやすいなと思えるスタンスとフォームを見つけたら、しばらくは同じフォームで投げ続けてフォームを体で覚えましょう。

本当は毎日投げられれば一番良いですが、ほとんどの人は毎日練習するのは難しいと思います。
そんなときは是非素振りをしてください。
これはすごく大事なことです。
毎日素振りをするかしないかで、2ヵ月後、3ヵ月後に大きな差がつくと思います。
私も最初は素振りなんて面倒くさいし、何かダサいなぁなんて思っていましたが、今はフォームを安定させるためにはなくてはならない物だと思っています。

また素振りの時には時々ダーツを持って素振りをすることをお勧めします。
ダーツを持たないで素振りをしていると自分でも気がつかない癖がついていることがあります。


以下の順番で素振りをして、イメージをつかんでほしいと思います。

1.ダーツボードの前に立ち、ダーツを持って素振りを行う。
このとき普段のようにスピードをつけずに、ゆっくり動作して見て下さい。テークバックしてアドレスした場所に正確に戻っていることを確認し、フォロースルー時にダーツが左右に曲がっていないかを確認してください。

2.1.でスローの状態を確認できたら、今度は実際に投げて見る。
テークバックからフォロースルーを意識して、実際に投げて見ます。

3.ダーツを持たないでボードの前で素振りを行う
特にアドレスした場所を残像として残しておきそこを正確に通っているかを確認しながら素振りをしましょう。
ボードの前の方がイメージしやすいと思います。

4.ボードのないところで同じことが出来るようにする。
1から3を何度かしていると、どこでも同じように素振りが出来るようになると思います。
ちょっとした時間を見つけては素振りをして、体にスローのイメージを覚えさせてください。

家で素振りをするときなど、危なくないところでたまにダーツを持って素振りをして、手首のブレなどがないかも確認するようにしましょう。


【頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック】自宅で出来る改善プログラム

↓↓↓ランキングに参加しています。 ワンクリックご協力をお願いします↓↓↓
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ  ←ダーツ1位は?

       ダーツ!上達したい?       TOPプロの上達方法はこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。